2020年01月07日

明るさが高い双眼鏡をまとめ

svbony 双眼鏡, 明るさ, 倍率, 口径, コンサート, 野鳥 双眼鏡
001.jpg
明るさは双眼鏡をのぞいたときに感じる明るさを知るための大切な数字です。

ひとみとは、双眼鏡を白い明るい壁などに向けて、接眼レンズから徐々に眼を話していくと丸い光の円が確認できます。これを「ひとみ」と呼び、その直径を「ひとみ径」といいます。

002.jpg
ひとみ径と明るさの関係

ひとみ径の大きさは、次の式で求められます。

対物レンズの口径(有効径)÷倍率=ひとみ径

たとえば、8×42(8倍・口径42mm)の双眼鏡なら、

42÷8=5.25

ひとみ径は5.25mmとなります。ひとみ径が4mm以上あると明るめ、5mm以上は明るい双眼鏡といえます(実際この双眼鏡は天体向きです)。

カタログなどで表示される「明るさ」はこのひとみ径を2乗したものです。ひとみ径が5.25であれば、明るさは27.56です。

同じ8倍でも口径20mmなら、ひとみ径は2.5mm、明るさは6.25となります。

このことから、8×42の双眼鏡は8×20の双眼鏡よりも、4倍以上明るいといえます。

弊社には8×42の双眼鏡は三つ品番あります。明るさは27.56で、コンサート、スポーツ観戦、旅行、ピクニックなどのイベントはもちろん、アウトドアでは遠くの小動物や野鳥まで見られます。以下はそれぞれを紹介させていただきます。
005.jpg

SV921双眼鏡リンク:http://www.svbony.jp/binoculars-F9117AB


003.jpg


SV47双眼鏡リンク:http://www.svbony.jp/SV47-binoculars

004.jpg


SV23双眼鏡リンク:http://www.svbony.jp/SV23-binoculars



もし双眼鏡は必要なら、中から選んで下さいませ。他に何かご問題やご意見があったら気軽に教えていただきます。

ご都合がよければ記事にコメントを記入してくださいね、24時間以内に返事させていただきます。

小売もロットオーダーも受けます。必要に応じて製品を誂えることも結構です。

ご質問があったら以下の連絡方式でお問い合わせくださいね。

posted by SVBONY japan at 10:10| Comment(0) | 双眼鏡 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。