2020年01月04日

SV21  SV30  SV40双眼鏡の比較まとめ

svbony 双眼鏡, フリーフォーカス, 中心フォーカス, 8倍, 10倍, 比較 双眼鏡
svbony japan 公式サイト:http://www.svbony.jp/

ドームコンサートにおすすめの双眼鏡 SVBONYシリーズ! SV21  SV30  SV40どれを買えば良い?
2.jpg

弊社は、まずTwitterでSVBONY SV21しか宣伝されていませんでしたが、それから後継機のSV30やSV40も発売になりました。

後継機が発売になったと言っても、以前の機種もそのまま売っていることもあり、「どれを買って良いか迷う」という人も多いのではないでしょうか。

そこで、SVBONY SV20・SV30・SV40の特徴を比べてみました。

このシリーズの双眼鏡のポイントは古いタイプだから悪いというわけではない、ということです。

どれがいいかは使う人次第です。
ぜひSVBONY SV20・SV30・SV40の3機種を比べて、自分にぴったりの双眼鏡を購入してください。

4.jpg
SVBONY SV21・SV30・SV40共通の特徴

シリーズ共通のオススメポイント

1、42mmの大きな対物レンズで明るさ17.6

➡大きな対物レンズであらゆる細部を、明るくはっきり見ることができます。

2、BK7レンズを採用した高画質な視界

3、眼鏡をつけたままでも覗きやすい二段のツイストアップ式アイカップが付き

➡眼鏡をかけた人はアイカップを引き出して使うと覗きやすい。眼鏡ならアイカップを縮めて使う。

3.jpg
SVBONY SV21・SV30・SV40を比べる

倍率について

それぞれの機種に8倍のものと10倍のものがあります。

SV30とSV40の8倍双眼鏡のレンズは32mmですが、SV21のレンズは42mmになっています。

8倍双眼鏡で少しでも明るく見たい、大きなレンズのものを使いたい人はSV21を選択しましょう

オートフォーカスはSV30だけ

自分でピントを合わせなくても、自動的にピントを合わせてくれるオートフォーカス機能があるのはSV30だけです。

動き回るアーティストを追いかける為にフリーフォーカス、もちろん手軽に買える価格ですね!画角、明るさは、申し分なし。

対物42mmのダハ双眼鏡としては結構軽い方。サポート対応にも好感が持てた。

1.jpg
SV40は8倍の重さは10倍により重いです。なぜならと言うと、8倍の接眼レンズの有効経は10倍のより大きいからです。これは特別なポイントです。

そして、8倍と10倍のどちらにしようかも悩んでるなら、選ぶコツが二つと思います。一つは使う場合の距離、もう一つのコツが体力です。もし体力が良い場合に東京ドームような距離なら10倍でより良いですが、一般的には8倍で十分です、8倍は10倍より安定します、女性なら8倍お勧めます。

いかがでしたか?自分にあったSVBONYシリーズは見つかったでしょうか。自分の必要によって選んだほうがいいと思います。最強双眼鏡で、ドームコンサートに備えましょう。

ご都合がよければ記事にコメントを記入してくださいね、24時間以内に返事させていただきます。

小売もロットオーダーも受けます。必要に応じてカスタマイズも可能です。

ご質問があったら以下の連絡方式でお問い合わせくださいね。

posted by SVBONY japan at 16:40| Comment(0) | 双眼鏡 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください